2010年7月タヒチ
皆既日食観測ヨットクルーズ


天候に応じて上陸観測地点を晴れ間を狙って選んだり、海上移動観測も出来る機動性で、皆既日食を見るチャンスを限りなく追求しました。皆既日食の後は海洋生物の豊富な環礁でスノーケリングやカヤック三昧、水平線に輝くグリーンフラッシュも。すべて選ばれた方だけの特権です。

A)ソシエテ諸島 皆既日食クルーズ10日間(ツアー終了)
 2010年7月8日(木)〜7月17日(土)定員8名様 - 44ftヨット利用
 ・お一人様ご旅行代金:674,000円(諸空港税&燃油別途)
 10日間ツアー日程表は、こちら

B)ツアモツ諸島 皆既日食クルーズ11日間 (ツアー終了)
 2010年7月7日(火)〜7月17日(土)定員8名様 - 56ftヨット利用
 ・お一人様ご旅行代金:1,058,000円(諸空港税&燃油別途)
 12日間ツアー日程表【上陸観測】は、こちら

利用予定ヨットのWEBサイトはこちらから。
★上陸の際は、右写真のような船外機付ボートを利用します。

 せっかく楽園タヒチまで来るのですから、ベストな場所で優雅に皆既日食を楽しみたい方向けのプランがツアモツ諸島コースです。最終的に1名様参加でも相部屋利用で追加料金はかかりません。
ヨット乗船中は、クルーと専属のコックがお食事やお飲み物など皆様の滞在をサポートいたしますので、ヨットが初めてでも安心です。

 ツアモツ諸島へ事前にヨットを回航。ゲストは往復空路を利用し、HAO環礁にて乗船、追い風に乗ってイクエル環礁へクルージングします。7月11日当日は、Hikueru(イクエル)環礁に係船し、上陸して皆既日食を堪能します。
皆既食帯の中心への上陸観測を軸にしながらも、天候や雲量に応じて晴れ間を探しての洋上観測も出来る究極のプランです。

 【イクエル環礁・観測について】−なぜイクエルなの? 
 皆既食帯の中心にもっとも近いのが選択の大きな理由のひとつ。NOAA(米国海洋大気庁)のレポートにもあるように7月のツアモツ諸島の晴天率は高く、平均雲量も地形上の特徴から50%以下です。タヒチは東部ほどエルニーニョの影響も少なく、予想される風向も南東から東よりの風が卓越し、山がない環礁の場合、雲があっても停滞せず常に移動しています。冬季に数回ある「マアラム」と呼ばれる季節風が強い時期というのが唯一の懸念材料です。

次に観測場所ですが、小型船のみ入航可能なパス(水路)は唯一北部にのみあることと、波と風の条件が悪く通過できない場合でも北部に小さな港湾がありますのでそこから上陸します。日食当日の方位角は60〜30度(南半球での太陽は北側)ですから、環礁の風下側でアンカリング予定です。太陽の高度も、16度〜45度(皆既日食時約31度)と低いので、撮影時のフレームも考慮して決定します。
椰子の木やビーチ、波の砕けるリーフを取り込んだカットも撮影可能です。(もちろん、乗船人数が少ないので、他の人の頭や機材が映りこむこともありません)雲行きが怪しい場合は、移動して上陸地点を変えたり、外洋に晴れ間を探すのにも便利です。
気象海象、タヒチの気候、ヨットライフなど詳しく知りたい場合は、担当:神谷(かみや)までお問合せください。

●お申込・お問い合わせは、こちらにて承ります。

予定観測ポイント:
 【ソシエテ諸島クルーズ】 
   タヒチ島南50km沖 洋上 - 日食時間約2時間35分
    日食の始まり(C1):7:16AM 
    皆既日食(C2-C3):8:27−8:30 (皆既継続時間約2分52秒) 
    日食の終わり(C4):9:51AM
 【ツアモツ諸島クルーズ】 
   イクエル(ヒクエル)環礁上陸 - 日食時間約2時間45分
    日食の始まり(C1):7:22AM 
    皆既日食(C2-C3):8:37−8:41 (皆既継続時間約4分20秒) 
    日食の終わり(C4):10:07AM
    ※皆既食帯にヨットで上陸できる環礁が8ヶ所ありますので、
天候に応じて観測ポイントを変更することができます。

---------------------------------------------------
C)大型船のディクルージングによる皆既日食ツアー
<東京発着>
  2010年7月9日(金)〜14日(水)6日間
  ご旅行代金:478,000円(諸空港税&燃油約47,000円別途)
  ツアー日程表は、こちら
※すでにご旅行手配済のお客様には、日食観測大型船のみのご予約も承ります。

★海外船舶チャーター専門店だからできる豊富なクルーズメニュー。
いずれも、皆既日食観測クルーズを含む日本発着のパックツアーとなります。旅程表がついたツアー募集の書面をご用意しております。また、関空、オークランド、ロサンゼルスなどの海外発着も手配可能ですので、詳細はお問合せください。








ソシエテ諸島
ランギロア
***お問い合わせは、お電話又はメールにてお気軽にどうぞ***
テクノレジャー株式会社
(東京都知事登録旅行業第3-2864号)
フリーダイアル:0120-88-4970

〒187-0043 東京都小平市学園東町617-5 TEL:042-349-3185 FAX:042-341-5309
E-mail: info@yachtcharter.jp

Copyright (c) 2003 All rights reserved by Techno Leisure Co.,Ltd.